音楽の友

オントモ・ヴィレッジ音楽の友Top

  ダニエレ・ガッティの記者会見とインタヴュー

2017年11月21日(火)

カテゴリー:編集部日記

昨日、都内のホテルで、来日中のダニエレ・ガッティ&ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の記者会見が行われました。記者会見終了後、続いて、同ホテル内でマエストロ・ガッティのインタヴューを行いました。音楽は「ドイツ派」そのものの演奏をするマエストロですが、素顔は陽気なミラネーゼ。奥様やマネジャーに囲まれて、にこやかに答え、カメラ目線を送るマエストロが印象的でした。このインタヴューは12月18日発売1月号で加藤浩子さんのご執筆で掲載予定です。 なお、1月号にはロイヤル・コンセルトヘボウ管の来日公演のレポートも併せて掲載予定です。

・・・続きを読む

  E.クライニッツさんのインタヴューを行いました

2017年11月19日(日)

カテゴリー:編集部日記

先週の木曜日の夜、来日中のフランス国立ラン歌劇場の総裁、エヴァ・クライニッツさんのインタヴュー取材を行いました。シュトゥットガルト歌劇場など、オペラ座の総裁をいくつも務めた女性だけに、厳しくて怖い人かな、と思っていたところ、ものすごく気さくでよく話し、いろいろと面白いお話をお聞きできました。アーティストにお聞きするインタヴューとは違った視点でのお話が面白かったです。
クライニッツさんのインタヴューは12月18日発売の1月号に、加藤浩子さんのご執筆で掲載予定です。

・・・続きを読む

  A.ポーリのインタヴューを行いました

2017年11月19日(日)

カテゴリー:編集部日記

金曜日の昼、新国立劇場のヴェルディ《椿姫》のアルフレード役で来日中のテノール歌手、アントニオ・ポーリさんのインタヴューを行いました。来年もローマ歌劇場で来日するポーリさんの、役に対する思い入れや、将来ヴィジョンなどをお聞きしました。聞き手は加藤浩子さん、12月18日発売の1月号に掲載予定です。

・・・続きを読む

  マックス・ポンマーにインタヴュー

2017年11月19日(日)

カテゴリー:編集部日記

金曜日はインタヴューがダブルヘッダー? テノール歌手のポーリさんのインタヴューが終わってから、横浜へ。神奈川フィルハーモニー管弦楽団の指揮で来日中のマックス・ポンマーさんにお話をおうかがいしました。今回は札幌交響楽団の首席指揮者としての取材です。札響のシーズンは今年度で最後、1〜2月の札幌と東京等の公演が首席指揮者として最後の公演となります。ベートーヴェンへの思いや、札響のことなどを語っていただきました。聞き手は山田真一さん、12月18日発売1月号に掲載予定です。

・・・続きを読む

[新連載」始動です!

2017年11月17日(金)

カテゴリー:編集部日記

昨日は2018年1月号からはじまる「新連載」の取材で、AMATIさんの事務所へ!

聞き手は元東京シティ・フィルのヴァイオリニストで、指揮、評論など多岐にわたって活躍する征矢健之介さん。ゲストは日本を代表するヴァイオリニストの徳永二男さん。ヴァイオリンにまつわる、ありとあらゆることが話題にのぼり大盛り上がりの1時間、にぎやかな対談となりました。

肝心の連載の中身は……掲載後のお楽しみ!
「音楽の友」2018年1月号(12月18日発売)をご期待ください!

・・・続きを読む

  ヘルベルト・ブロムシュテット、記者懇親会から

2017年11月11日(土)

カテゴリー:編集部日記

  「《運命》1楽章のテーマはたった4つの音でできています。それに比べて、《グレイト》最終楽章のテーマは大変に長い…」。
 昨日の午後、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管を率いて来日中のブロムシュテットさんが、都内で記者懇親会を行いました!ゲヴァントハウス管の日本ツアーは今日、明日の2公演を残すのみ。
 90歳を越え、なお矍鑠としたマエストロのお話に聞き入りました。懇親会の模様は1月号でお伝え致します。

http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/

・・・続きを読む

  神奈川フィル常任指揮者の川瀬賢太郎さんにお話を伺いました!

2017年11月04日(土)

カテゴリー:編集部日記

 今日の午後、みなとみらいホールに指揮者の川瀬賢太郎さんを訪ねました。
 
常任指揮者を務める神奈川フィルの12月定期で、指揮するリムスキー=コルサコフ《シェエラザード》(コンサート・マスターは石田泰尚さん)の魅力や、ロシア音楽全般についてお話をうかがいました。
 
12月号(11月18日発売)特集「ロシアより愛をこめて」の中で、ご紹介致します。どうぞお楽しみに!
 
 
 

http://www.kanaphil.or.jp

・・・続きを読む

  石井克典さんのピアノ・リサイタルへ――

2017年10月31日(火)

カテゴリー:編集部日記

  アップ遅れました。昨晩は、7月に開催した「創刊75周年イヴェント」でお世話になったピアニストの石井克典さんのリサイタル@東京文化会館(小)へ。
 
 モーツァルト「ピアノ・ソナタ」変ロ長調K333、ブラームス《パガニーニの主題による変奏曲》にベートーヴェンOp.106という重量級のプログラム。
 
 
 今日31日は三枝成彰さんの新作オペラ《狂おしき真夏の一日》千秋楽なので、昨晩は大ホールでの催しものはありませんでした。月が替わると編集部はいよいよ戦場と化します(笑)。ネジをまき切らなければ……(写真は飯田橋から編集部へ戻る道すがらの景色)。

・・・続きを読む

   ヴェロニカ・エーベルレさんにお話をうかがってきました。

2017年10月30日(月)

カテゴリー:編集部日記

  午後、来日中のドイツのヴァイオリニスト、ヴェロニカ・エーベルレさんの取材へ!
 
 先週土曜日のバルトーク、バッハ、シューマン、そしてアンコールのブラームス「ヴァイオリン・ソナタ第3番」~2楽章@トッパンホールでの名演が耳に残る中、赤坂界隈でお目に掛かりました。
 
 明日11月1日には名古屋・電気文化会館でリサイタル、3日にはフィンランドのハンヌ・リントゥ指揮+東京都交響楽団とベートーヴェンのコンチェルトを(完売)。曰く「1楽章のカデンツァはヨアヒムのを…」と。来年はウルバンスキ指揮東京交響楽団と競演予定。1月号(12月18日発売)を是非お読み下さい!
 
http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=3065&year=20...
http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=3065&year=20...
 
 

・・・続きを読む

 ヴェロニカ・エーベルレさんのリサイタルへ!

2017年10月28日(土)

カテゴリー:編集部日記

 ヴェロニカ・エーベルレさん(vn)のバッハ、シューマンにアンコールのブラームス@トッパンホールへ(後半のみ。共演はシャイ・ウォスネルさんp)。
 
 12月号〆切前でバタバタのこの週末なのですが、月曜日、エーベルレさんにお話をうかがうことになっているので、是が非でも聴いておきたく、編集部から坂を転げ落ちトッパンホールへダッシュ!(笑)
 
 今日のリサイタルの模様は、本誌12月号「コンサート・レヴュー」でお伝え致します。是非お読み下さい!

・・・続きを読む