音楽の友ニュース

オントモ・ヴィレッジ音楽の友 > 音楽の友ニュース

音楽の友ニュース

みなとみらいホール「Just Composed 2017」は能・謡×弦楽四重奏

 1999年から開催されている現代音楽公演「Just Composed in Yokohama」。今回の委嘱作曲家は、パリで活動されている馬場法子さん。能・謡と弦楽四重奏というテーマで、新しい音楽との融合が楽しめるプログラムです。

「Just Composed 2017 in Yokohama~現代音楽家シリーズ~ 能・謡×弦楽四重奏」
〈日時〉3月12日17時開演
〈会場〉みなとみらいホール 小ホール
〈出演〉青木涼子(能)、成田達輝・百留敬雄(vn)、安達真理(va)、上村文乃(vc)
〈曲目〉ベートーヴェン「大フーガ 変ロ長調 Op.133」
ジェルヴァゾーニ「夜の響き、山の中より」(謡と弦楽四重奏のための)
斉木由美「新作」(Just Composed 1999委嘱作品「Duex sillages」を基にした弦楽四重奏)
馬場法子「ハゴロモ・スウィート」(Just Composed 2017委嘱作品)
〈料金〉全席指定3000円/学生1500円
〈問合せ〉横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000