音楽の友ニュース

オントモ・ヴィレッジ音楽の友 > 音楽の友ニュース

音楽の友ニュース

サントリー音楽賞に「小菅優」、佐治敬三賞に「伶楽舎第十三回雅楽演奏会~武満徹《秋庭歌一具》」が受賞

第48回(2016年度)サントリー音楽賞にピアニストの「小菅優」、第16回(2016年度)佐治敬三賞は「伶楽舎第十三回雅楽演奏会~武満徹《秋庭歌一具》」が受賞した。
 「サントリー音楽賞」は、国内の洋楽の発展にもっとも顕著な業績をあげた個人または団体に贈られるもので、小菅は2016年にこれまで行ってきた「ベートーヴェン・ソナタ全集」の録音の完結版をリリースしたことや、リンドベルイ「ピアノ協奏曲第2番」での卓越しら演奏などが評価された。
 また、国内で実施された音楽を主体とする公演の中から、チャレンジ精神に満ちた企画で、かつ公演成果の水準の高いすぐれた公演に贈られる「佐治敬三賞」では、公演の前半の創造力や後半の武満作品でのアイディアが評価された「伶楽舎第十三回雅楽演奏会~武満徹「秋庭歌一具」が受賞となった。
(写真はサントリー音楽賞を受賞した小菅優)