音楽の友ニュース

オントモ・ヴィレッジ音楽の友 > 音楽の友ニュース

音楽の友ニュース

「音楽の友」8月号発売中!

▼「音楽の友」8月号
  
7月18日発売!『音楽の友』8月号。今月の表紙を飾るのは、去る7月11日に卒寿(90歳)を迎えたヘルベルト・ブロムシュテット。特集では「古今東西」のカリスマ指揮者と新世代のアーティストたちを考えます。また、カラーグラビアではブロムシュテットのインタヴューに加え、5月の小澤征爾をアルゲリッチとの共演を中心の追いかけました。その他、充実の連載とクラシック界のいまを捉えた豊富な記事群、今月号も必読です!
  
 
●特集Ⅰ 再考・古今東西のカリスマ指揮者
(佐伯茂樹/岡部真一郎/大野和士/テオドール・クルレンツィス/中東生/ミルガ・グラジニーテ=ティーラ/秋島百合子//相場ひろ/青澤隆明/青澤唯夫/池田卓夫/奥田佳道/國土潤一/佐々木喜久/嶋田邦彦/高山直也/寺西基之/寺西肇/東条碩夫/戸部亮/那須田務/野平多美/舩木篤也/平野昭/真嶋雄大/満津岡信育/山崎浩太郎/山田真一/山田治生)
過去・現代の音楽界において〝カリスマ〟と呼ばれる指揮者たちを俯瞰。彼らの芸風、レパートリーなどを紹介するとともに、〝職業としての指揮者〟の起源にまでさかのぼり、〝カリスマ指揮者〟について様々な角度から考える。
  
●特集Ⅱ 新世代・新次元の俊英たち
(真嶋雄大/青澤隆明/山崎浩太郎/相場ひろ/那須田 務/野平多美)
過去と現代のレパートリー、演奏スタイルを自由に往来し、自らの個性を強烈にアピールしていく「アンファン・テリブル」たち。その最前線のアーティストたちの魅力、傾向、今後の展望をご紹介します。
  
【カラー】
●[Interview]今秋、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管を率いて来日するヘルベルト・ブロムシュテット(岩下眞好)
●[Report]追跡!小澤征爾(佐々木喜久)
●[連載]MAROの「つれづれなるままに」~NHK交響楽団第1コンサートマスター篠崎史紀の音楽雑記(8)(篠崎史紀)
●[連載]音楽とねこ(8)~杉谷昭子(ごん太)
●[連載]世界音楽家巡礼記(5)(カジポン)
●[連載]大谷康子音楽交差点(8)〈お客様〉林 英哲
●[連載]私的音楽論考―指揮台から見えること(32)(山田和樹)
●[連載]R’s Art Spirit~宮谷理香の「美」の散歩道(プロムナード)(4)~抽き出しのあるミロのヴィーナス(宮谷理香)
●[連載]ウィーン日々のうつろい(41)(野村三郎)
●[Report]ハイティンクと内田光子がフィルハーモニー・ド・パリで共演!(三光 洋)
●[連載]モナ=飛鳥・オットのスウィーツなピアノの部屋(8)(モナ=飛鳥・オット)
●[連載]マインドフルネス紀行(5)(吉井瑞穂)
●[Report]バッティストーニがバイエルン州立歌劇場を席巻!~《椿姫》(加藤浩子)
●[Report]ユリシーズ弦楽四重奏団アメイジング・ストリングス(堀江昭朗)
●[Report]移転50周年を迎えたオールドバラ音楽祭(秋島百合子)
●[Report]喝采!池辺晋一郎「交響曲第10番」、ターネイジ「ピアノ協奏曲」(伊藤制子)
●[Report]〝ホロヴィッツが愛したピアノたち〟が紀尾井ホールに響いた日(上田弘子)
●[Report]日生劇場《ボエーム》(野村三郎)
●[Interview]オンドマルトノの第一人者、原田 節に会う
●[Report & Interview]バッハフェスト・ライプツィヒ2017(中村真人)/ブロムシュテット、バッハを語る(宮本直樹)
●[Report]パリ・セガン島の新・音楽専用ホールを訪ねて(恒川洋子)
●[Report]パレルモ・マッシモ劇場来日公演(山崎浩太郎)
●[Interview]ロシアの魂ここにあり~アレクサンドル・ラザレフ(山田治生)
●[Report]アートの街・神楽坂(堀江昭朗)
●[Interview]デビュー20周年を迎えた森麻季(山田真一)
●[Report]パーヴォ・ヤルヴィが東京音大の若き音楽隊を熱血指導!(山田真一)
●[Report]ヨーロッパに名ピアニストたちを聴く(青澤隆明)
  
【特別記事】
●山田和樹&日フィル、怒涛の「マーラー・ツィクルス」完結(佐野光司)
●世界の歌劇場・オーケストラ新シーズン・プログラム(イギリス、フランス、イタリア、他)(後藤菜穂子/三光 洋/野田和哉/山田治生/来住千保美)
  
【連載】
●教えて! 音楽大学最前線(4)~東邦音楽大学(長井進之介)
●マエストロを友とした日々(15)~ベルリン・ドイツ・オペラ《ニーベルングの指環》(上)(広渡 勲/上坂 樹)
●世界のコンサートマスターに聞く(28)~フレデリック・ラロック(パリ国立オペラ)(三光 洋)
●[対談シリーズ]ベートーヴェンとピアノ(5)(平野 昭/小山実稚恵)
●メンデルスゾーンの音符たち(17)~クラリネット・ソナタ(池辺晋一郎)
●名物楽団員(オケマン)を訪ねて―オーケストラの楽屋裏(8)(堀江昭朗)~蓮池 仁(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コントラバス奏者)
●80歳の屋根裏部屋(最終回)(舘野 泉)
●読むオペラ―聴く前に、聴いた後で(61) ~ヘンデル《アリオダンテ》(堀内 修)
●音楽草枕(16)(樋口隆一)
●名曲タイムトラヴェル~真の鑑賞術(20)(平野 昭)
●〝 繋がり〟で〝聴く〟音楽探訪(32)(山田真一)
  
【People】
●フィリップ・ジョルダン(中村真人)
●ホセ・アントニオ・エスコバル(小倉多美子)
●松田華音(上田弘子)
●小山実稚恵(道下京子)
●レオナルド・ブラーボ(小倉多美子)
●アルカス・クァルテット
●小山莉絵(堀江昭朗)/ヘルムート・ライヒェル・シルヴァ(堀江昭朗)
●キム・ヒョンジュン(上田弘子)/上森祥平(山田治生)
●白石光隆(道下京子)/浅野真弓(真嶋雄大)
  
【Reviews & Reports】
●[イヴェント・レポート]熱戦!エリーザベト・コンクール(恒川洋子)
●[Concert Reviews]2017年6月の演奏会批評
●[海外レポート](秋島百合子/吉田真澄+前田炎/野田和哉/野村三郎/城所孝吉+来住千保美/浅松啓介/有賀太一)
●[イヴェント・レポート]リゾナーレ音楽祭2017室内楽フェスティヴァル(二宮早紀)
  
【Rondo】
●向山佳絵子演奏活動30周年記念公演《ミラクル・チェロ・アンサンブル~12人のチェロ・アンサンブル》(堀江昭朗)
●メシアン《エローに棲まうムシクイたち》発見と再構成をめぐるシンポジウム(白石美雪)
●歌劇場全体がウィーンの富豪の館に!ロレーヌ国立歌劇場(三光 洋)
●三浦文彰がウィグモアホールでロンドン・デビュー(久保 歩)
●九響〝名物団員〟山ちゃんの祝宴
●小菅 優、第48回「サントリー音楽賞」を受賞
●平成29年度全国共同制作プロジェクト
●ネマニャ・ラドゥロヴィチ、ファンクラブ限定ミーティング
●開館20周年記念「Kitaraのバースデー」(本堂知彦)
  
【News & Information】
●スクランブル・ショット&ミニ・ニュース
●今月のシネマ(河原晶子)/今月のシアター(横溝幸子)ほか
●ディスク・セレクション
●音楽の友ホールだより/知っておきたい得情報
●BOOKS
●TVクラシック音楽番組8月の予定
●読者のページ
●次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内
  
【別冊付録】
コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
  
【表紙の人】
ヘルベルト・ブロムシュテット (指揮者)
(c) Gert Mothes
1927年、スウェーデン人の両親のもとに、アメリカのマサチューセッツ州スプリングフィールドに生まれる。母国のストックホルム王立音楽院とウプサラ大学、ニューヨークのジュリアード音楽院などで学ぶ。1954年2月にロイヤル・ストックホルム・フィルを指揮してデビュー。これまでノールショピング響、オスロ・フィル、デンマーク放送響、スウェーデン放送響、ドレスデン・シュターツカペレ、サンフランシスコ響、北ドイツ放送響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管の首席指揮者を歴任した。また、我が国ではNHK交響楽団の桂冠名誉指揮者を務め、たびたび来日して共演している。今年、7月11日に90歳を迎える。