音楽の友ニュース

オントモ・ヴィレッジ音楽の友 > 音楽の友ニュース

音楽の友ニュース

「音楽の友」10月号、発売中!

▼「音楽の友」10月号 定価998円(924円+税)
THE ONGAKU NO TOMO, the October number
  
9月16日発売! 「音楽の友」10月号。今月の特集は「欧米の夏の音楽祭2017」。今夏、欧米で行われた音楽祭からピックアップしてご紹介。ザルツブルク音楽祭で、ネトレプコがムーティの指揮の下、アイーダ役にデビューして話題となった公演のレポートや、おそらく初紹介となるエストニアのパルヌ音楽祭、恒例のバイロイト音楽祭やヴェルビエ音楽祭、ルツェルン音楽祭にフランスの二つの音楽祭など、個性的なものを揃えました。
カラーグラビアには、巻頭に4年ぶりの来日になる、表紙にも登場したブレハッチ、ザルツブルク音楽祭の開催中、現地の自宅でインタヴューに成功したムーティなど、今号も見どころ満載です。
  
【特集】
●欧米の夏の音楽祭2017
(三光 洋/岡部真一郎/中 東生/三浦真弓/後藤菜穂子/パーヴォ・ヤルヴィ/奥田佳道/高辻知義/秋島百合子/松本 學/笠羽映子)
  
【カラー】
●[Interview] 待ちに待った来日、ラファウ・ブレハッチ(上田弘子)
●[Interview] リッカルド・ムーティをザルツブルクの自宅に訪ねて(三光 洋)
●[新連載] 音楽家の休日(1)~小菅 優(堀江昭朗)
●[連載] 音楽とねこ(10)~高木綾子(堀江昭朗)
●[連載]MAROの「つれづれなるままに」~NHK交響楽団第1コンサートマスター篠崎史紀の音楽雑記(10)(篠崎史紀)
●[連載]和音の本音(2)(清水和音・青澤隆明)
●[連載]私的音楽論考―指揮台から見えること(34)(山田和樹)
●[連載]大谷康子 音楽交差点(10)〈お客様〉小栗久美子/榎本翔太(大谷康子)
●[連載]モナ=飛鳥・オットのスウィーツなピアノの部屋(10)(モナ=飛鳥・オット)
●[連載]世界音楽家巡礼記(7)(カジポン)
●[連載]マインドフルネス紀行(7)(吉井瑞穂)
●[連載]R’s Art Spirit~宮谷理香の「美」の散プロムナード歩道(6)~ルカス・クラーナハ《林檎の木の下の聖母子》(宮谷理香)
●[連載] ウィーン 日々のうつろい(43)(野村三郎)
●[Interview]フロリアン・フォークト、来日直前インタヴュー(中 東生)
●[Interview]指揮者・大野和士 リヨン国立歌劇場首席指揮者から新国立劇場の芸術監督へ(山田治生)
●[Report]2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバル(前半)(奥田佳道)
●[Interview]長谷川陽子、デビュー30周年を迎える(堀江昭朗)
●[Report]イタリア・オペラ紀行(髙崎保男)
●[Report]サントリーホール「Reオープニング・コンサート」(萩谷由喜子)
●[Report]フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2017(長井進之介)
●[Report]Pacific Music Festival 2017〈後半〉(本堂知彦/山田治生)
●[Report]熱演! デヴィーアの《ノルマ》(岸 純信)
  
【特別記事】
●[Interview]ライナー・キュッヒルと福田進一が語るデュオ・アルバム(山田治生)
●[Interview]話題のコロラトゥーラ・ソプラノ 田中彩子(上田弘子)
●ザルツブルク音楽祭・番外編(中田千穂子)
●[鼎談]昔のピアノ・今のピアノ(高木 裕・江口 玲・阪田知樹)
  
【連載】
●教えて! 音楽大学最前線(5)~国立音楽大学(長井進之介)
●マエストロを友とした日々(17)~メト(ジャパン・アーツ)vsスカラ(NBS)(広渡 勲/上坂 樹)
●世界のコンサートマスターに聞く(30)~ユリア・ベッカー(チューリヒ・トーンハレ管弦楽団)(中 東生)
●[対談シリーズ]ベートーヴェンとピアノ(7)(平野 昭/小山実稚恵)
●[新連載]ミサ曲を通してみた音楽史―神と向かい合った近代の作曲家(1)(西原 稔)
●メンデルスゾーンの音符たち(19)~シンフォニア集(池辺晋一郎)
●ハイクポホヤの光りと風(2)(舘野 泉)
●名物楽オケマン団員を訪ねて―オーケストラの楽屋裏(10)(堀江昭朗)~石井 淳(神奈川フィルハーモニー管弦楽団・首席ファゴット奏者)
●読むオペラ―聴く前に、聴いた後で(63)~ヴェルディ《シチリアの晩鐘》(堀内 修)
●音楽草枕(18)(樋口隆一)
●名曲タイムトラヴェル.真の鑑賞術(22)(平野 昭)
●〝 繋がり〟で〝聴く〟音楽探訪[連載終了記念・特別対談]池辺晋一郎×山田真一(山田真一)
  
【People & UNA VOCE】
●ブレンダ・ラエ(小林伸太郎)
●藤田真央(上田弘子)
●服部百音(堀江昭朗)
●田崎尚美(長井進之介)
●花房晴美(堀江昭朗)
●瀬﨑明日香(長井進之介)
●宮﨑陽江(山崎浩太郎)
●林 英哲(道下京子)/古澤直久(堀江昭朗)
●神尾真由子(堀江昭朗)/西村 悟(堀江昭朗)
●クァルテット・エクセルシオ/西澤安澄(東端哲也)
●佐野優子/ミケーレ・マリオッティ(加藤浩子)/梯 剛之(長井進之介)
  
【Reviews & Reports】
●〈イヴェント・レポート〉第15回東京音楽コンクール(堀江昭朗)
●〈イヴェント・レポート〉沼尻竜典がオペラ指揮者セミナー~《ボエーム》(山田治生)
●Concert Reviews~演奏会批評
●〈海外レポート〉 (秋島百合子/吉田真澄+前田 炎/野田和哉/野村三郎/城所孝吉+来住千保美/有賀太一)
※「ロシア」は休載いたします
●〈イヴェント・レポート〉アフィニス夏の音楽祭 2017 広島(山田治生)
  
【Rondo】
●2017 セイジ・オザワ 松本フェスティバルのそばパーティー
●藝大レーベル ストアイベント“Today at Apple”
●BBCプロムスでラトル&ロンドン響が《グレの歌》(岡部真一郎)
●アルゲリッチも心を寄せる「ピノキオ・コンサート」(上田弘子)
●沼尻竜典紫綬褒章受章
●アンサンブル・ヴァガボンズ旗揚げ公演
●第27回出光音楽賞ガラ・コンサート
●ローム スカラシップ コンサート
  
【News & Information】
●スクランブル・ショット&ミニ・ニュース
●今月のシネマ(河原晶子)/今月のシアター(横溝幸子)ほか
●ディスク・セレクション
●音楽の友ホールだより/知っておきたい得情報
●BOOKS
●TV クラシック音楽番組10月の予定
●読者のページ
●次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内
  
【別冊付録】
●コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
  
【表紙の人】
●ラファウ・ブレハッチラファウ・ブレハッチ Rafał Blechacz
1985年、ポーランドのナクウォ・ナデ・ノテション生まれ。4歳からオルガンを、5歳からピアノのレッスンを受ける。ビドゴシチ市のルービンシュタイン音楽学校を経て、同市のナワヴェジスキ音楽大学でカタリーナ・ ポポヴァ=ズィドロンに師事。2004年、第5回浜松国際ピアノ・コンクール第1位なしの第2位入賞。2005年、第4回モロッコ国際ピアノ・コンクール優勝。2005年、第15回ショパン国際ピアノ・コンクールにおいて、3部門すべてを制覇、完全優勝を果たす。ポーランド出身者としてはクリスティアン・ツィメルマン以来、30年ぶりだった。