東京藝大チェンバーオーケストラ

プロフィール

東京藝大チェンバーオーケストラ: 2003年に創設され、メンバーは東京藝術大学音楽学部と大学院に在籍する弦楽器の優秀な学生たちが中心となり曲目によって管打楽器や鍵盤楽器の学生も加わり、多彩に活動を行なう室内オーケストラである。創立時から大学教員による地道で緻密なアンサンブル指導に加え、公演毎に国の内外から卓越した指揮者を迎えての演奏内容は常に高い評価を得ている。2006年10月にはG.ボッセ氏の指揮でライプツィヒ、シュトゥットガルト、ミュンヘン、ウィーンなどヨーロッパの主要都市で公演し好評を博した。


 

〈これからの演奏会〉

2017年5月28日(日)

15:00開演/東京藝術大学奏楽堂

東京藝大チェンバーオーケストラ 第29回定期演奏会

指揮:ドミトリー・シトコヴェツキー、東京藝大チェンバーオーケストラ

レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第3 組曲

チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード ハ長調 O p . 4 8

シューマン:交響曲第2 番 ハ長調 O p . 61

全自由¥1500

1
東京藝大チェンバーオーケストラ 第27回定期演奏会
2016年6月18日(土)
出演:指揮:ペーター・チャバ、東京藝大チェンバーオーケストラ
モーツァルト/交響曲 第25番 ト短調K.183 ~第4楽章
東京藝大チェンバーオーケストラ 第25回定期演奏会
2015年6月20日(土) 東京藝術大学奏楽堂
出演:指揮・チェンバロ:大塚直哉、東京藝大チェンバーオーケストラ

H. パーセル:シャコンヌ ハ長調(『妖精の女王』組曲 Z.629より)

1