成田高等学校 音楽部

プロフィール



◆(2011年12月現在/第18回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ・プログラムから)

みなさん、こんにちは。成田高等学校音楽部です。成田高校は、成田山新勝寺と成田国際空港が近くにあり、『文武両道』という校訓を掲げ、今年で114 年を迎えた伝統ある高校です。私たち音楽部は【和と熱意】をモットーに、中学1年生から高校2年生まで、毎日、楽しく意欲的に練習に励んでおります◆今年の6月には、第32回定期演奏会を開催することができました。クラシック音楽から映画音楽まで様々なジャンルの曲をオーケストラで、また吹奏楽によるステージドリルや、弦楽アンサンブルなど、いろいろな演奏形態に挑戦し、完成発表することができ、私たちの大きな糧となりました◆今年は、NHK・Eテレでの放映をはじめ、いろいろな行事に参加させていただきました。成田高等学校新校舎設立の上棟式典でオーケストラ演奏をしたことは貴重で不思議な体験となりました。また、12月23日には、〈成田国際交流コンサート〉にて、河地良智先生の指揮により、成田市民合唱団の方たちと、グノー作曲《聖チェチーリア荘厳ミサ》、と、ベートーヴェン作曲『交響曲第9番』第Ⅳ楽章の共演ができたことは、大変貴重な経験をすることができました◆今年も、オーケストラフェスタに推薦され、この日本青年館の大ホールで演奏できることを、とても光栄思っています。今回は、ショスタコーヴィチ作曲『交響曲第5 番』第Ⅳ楽章に挑戦します。大変難しく、曲が仕上げられるのか・・・苦労しました。激しく、ダイナミックに、高らかに、革命の終曲を閉じることができますかどうか・・・?! 一人一人の力を信じて演奏します。どうぞお聴きください。

成田高等学校 ウェブ・サイト

全国高等学校選抜オーケストラフェスタ ウェブ・サイト

1
第18回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ
2011年12月26日(月) 東京都 日本青年館 大ホール
出演:成田高等学校音楽部、椙山由美子(指揮)
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 第4楽章
第18回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ
2011年12月26日(月) 東京都 日本青年館 大ホール
出演:成田高等学校 音楽部員(MC)
自己紹介
1