栃木県立栃木女子高等学校 オーケストラ部

プロフィール

創立年 1981年

(2011年12月現在/第18回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ・プログラムから)

◆栃木県立栃木女子高等学校は県南の栃木市にある明治34年創立、今年創立110周年を迎える女子高です。現在は普通科18クラスで約720名の生徒が学んでいます◆オーケストラ部は、今年創部30年を迎え、現在1、2年生のみの69名で活動しています。そして年度末の恒例行事となりました芸術発表会では、男子高の栃木高等学校と一緒にベートーヴェンの『第九』終楽章を演奏しています。芸術発表会は本校の特色ある行事で、オーケストラ部、コーラス部、ギター・マンドリン部の演奏、また美術・書道の展示などもされています◆今回もオーケストラフェスタに参加させていただき、とても嬉しく思います。まだまだ未熟な私達ですが、精一杯演奏しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

栃木県立栃木女子高等学校 ウェブ・サイト

全国高等学校選抜オーケストラフェスタ ウェブ・サイト

1
第18回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ
2011年12月26日(月) 東京都 日本青年館 大ホール
出演:栃木県立栃木女子高等学校 オーケストラ部、原桂一(指揮)

サン=サーンス:オペラ《サムソンとデリラ》第3幕 〈バッカナール〉

第18回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ
2011年12月26日(月) 東京都 日本青年館 大ホール
出演:栃木県立栃木女子高等学校 オーケストラ部員(MC)
自己紹介
1