ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団

プロフィール

◆子どもの感性を豊かに育むことを目的として2000年に誕生した「ズーラシアンブラス」。その活動は、親子やアマチュア演奏家を中心に幅広い支持を得て、現在では年間130本を超える演奏会を全国各地で開催しています。また海をこえて海外にもその熱は広がり、台湾にもファン・クラブができるほど。これまでに横浜観光コンベンション特別功労賞、キッズデザイン最優秀賞(経済産業大臣賞)などを受賞しています◆そのズーラシアンブラスが多くの聴衆の声にこたえオーケストラを結成しました。その名も『ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団』。シンフォニック童謡をテーマとし、全てオリジナルアレンジで演奏します。演奏者は全て動物たち。おそらく世界初の親子のためのオーケストラです。

http://www.superkids.co.jp/zpo/top.html

1
アルバム『シンフォニック童謡』(SKZP-120704)
出演:クラリキャット(管弦楽=fl/ob/cl2/fg/hr2/tp3/tr2/tub/tim/dr/hp/str)
チャイコフスキー(高橋宏樹編曲):《森のクマさん、チャイコに出会った。》
難易度・・・B(プロのレパートリーにお勧め。技術的には特別に難しい点はないが、充分に手応えのある楽曲)
出版・・・株式会社スーパーキッズレコード(ZPO002  ⇒楽譜情報)
1