2017.4.18 UP DATE

File04 トッパンホール

「音楽の友」2017年4月号 連動企画
〜名プロデューサーに聞く[動画編]& 公演情報〜

 

西巻正史さん
株式会社トッパンホール 取締役 企画制作担当
プログラミング・ディレクター

 

一流演奏家による ここでしか聴けないコンサート

 

 2016年、コンサートホールとして初めてサントリー音楽賞を受賞し、ホール主催の企画・制作の在り方について一石を投じたトッパンホール。ホールのもつ特色を最大限に生かし、ライヴならではの「心のざわめき」を起こすため、プログラミング・ディレクターの西巻正史さんは強い信念をもって企画にあたっている。

 

 アーティストと一緒にプログラムを生み出すところから、広報のためのチラシの内容まで、細部にわたるまで価値を高めていく西巻さんの声をお届けする。

 

 

▼ コンサートに出演するアーティスト選びの基準について。

 

 

 

▼ プロデューサーとしての姿勢、企画の創り出し方にも明快な持論がある。

 

 

 


 

 

DATA

トッパンホール
[ 開 館 ] 2000年
[ 座席数 ] 408席
[ 住 所 ] 〒112-0005 東京都文京区水道1丁目3-3
[ 電 話 ] 03-5840-2200
http://www.toppanhall.com/

 

地図

 

[ トッパンホールのコンサート ]

 

●「エスポワール スペシャル 12」ベアトリーチェ・ラナ(p)
〈日時〉4月25日(火)19時
〈曲目〉J.S.バッハ《ゴルトベルク変奏曲》

 

●トーマス・ツェートマイヤー(vn)
〈日時〉5月11日(木)19時/13日15時
〈曲目〉J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ」全曲

 

●N.シュトゥッツマン シューベルトを歌う-第1夜 室内楽伴奏とともに
〈日時〉5月17日(水)19時
〈出演〉ナタリー・シュトゥッツマン(C-A)、四方恭子、瀧村依里(以上vn)、鈴木学(va)、大友肇(vc)、インゲル・ゼーデルグレン(p)〈曲目〉シューベルト(イングヴァル・カルコフ編)《セレナーデ》、《ガニュメデス》、《君こそわが憩い》、「ピアノ三重奏曲第1番」から「スケルツォ」、《音楽に寄す》、《さすらい人》、「弦楽四重奏曲第13番《ロザムンデ》」から「アンダンテ」、《死とおとめ》、《春に》、他

 

●N.シュトゥッツマン シューベルトを歌う-第2夜 水車屋の美しい娘
〈日時〉5月19日(金)19時
〈出演〉ナタリー・シュトゥッツマン(C-A)、インゲル・ゼーデルグレン(p)
〈曲目〉シューベルト《水車屋の美しい娘》

 

●ロジェ・ムラロ(p)
〈日時〉6月23日(金)19時
〈曲目〉シューマン《森の情景》、メシアン(ムラロ再構成)《エローに棲まうムシクイたち》(世界初演)、ワーグナー=リスト《さまよえるオランダ人》から〈紡ぎ歌〉、同《トリスタンとイゾルデ》から〈イゾルデの愛と死〉、ドビュッシー「12の練習曲」から「第1集」

 

〈問合せ〉トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222

interview photo ⓒ大窪道治 


 

●名プロデューサーに聞く[動画編]& 各ホール公演情報  ※4月3日から順次予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特集「ホールの主催公演と名プロデューサーたち」TOPへ

そのほかの みる・きく