2017.4.18 UP DATE

File08 東京芸術劇場

「音楽の友」2017年4月号 連動企画
〜名プロデューサーに聞く[動画編]& 公演情報〜

 

鈴木順子さん
公益財団法人 東京都歴史文化財団 東京芸術劇場 事業企画課長
コンサートホール・ジェネラルマネージャー

 

池袋に建つ
クラシック音楽の本拠地

 

 東京芸術劇場は2012年9月にリニューアルオープン。空間イメージが一新したばかりでなく、コンサートホールは音響も改善された。2009年には初代芸術監督に野田秀樹が就任し、演劇部門の自主企画公演が充実していくとともに、音楽部門もゼロから創造していく事業を本格化。2015年の開館25周年記念コンサートを皮切りに、都民が気軽に来場できるオルガンコンサートや、吹奏楽アカデミーなどの教育プログラムをはじめとした自主企画を継続して行なっている。

 

 2014年にコンサートホール・ジェネラルマネージャーに就任した鈴木順子さんは、サントリーホールや東京国際フォーラムなどでの経験をもとに、音楽部門の主催企画を統括。2017年は5月の「ボンクリ・フェス2017」など、芸劇の音響の素晴らしさと、さまざまな施設を備えた特性を活かした企画制作をしている。

 

▼ 5月4日に開催される1dayフェスティバル「ボンクリ・フェス2017」について。

 

 

▼ 毎月恒例のイベント、オルガンコンサートでの様子。

 

 


 

DATA

東京芸術劇場

[ 開 館 ] 1990年
[ 座席数 ] コンサートホール 1999席 プレイハウス 834席/シアターイースト 272~324席/シアターウエスト 195~257席
[ 住所 ] 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目8-1
[ 電話 ] 03-5391-2111㈹
http://www.geigeki.jp/

 

地図

 

[ 東京芸術劇場のコンサート ]

 

コンサートホール(大ホール) ※「ボンクリ・フェス2017 デイタイム・プログラム」を除く

 

●ナイトタイム・パイプオルガンコンサート
〈日時〉4月27日19時30分
〈出演〉平井靖子(org)、櫻田亮(T)

 

●ボンクリ・フェス2017 デイタイム・プログラム
〈日時〉5月4日11時〜17時
〈会場〉館内各所
〈内容〉アトリウム・コンサート/リュック・フェラーリの部屋/ポーリン・オリヴェロスの部屋/ペルー音楽の部屋/ノルウェーの部屋/三味線の部屋

 

●ボンクリ・フェス2017 スペシャル・コンサート
〈日時〉5月4日17時30分
〈出演〉アンサンブル・ノマド(佐藤紀雄指揮)、伶楽舎、クレア・チェイス(fl)、ヤン・バング(エレクトロニクス)、ニルス・ペッター・モルヴェル(tp)、小林沙羅(S)、大友良英(ターンテーブル)、藤倉大(エレクトロニクス)
〈曲目〉デヴィッド・シルヴィアン&藤倉大《Five Lines》、坂本龍一「新作」、武満徹「秋庭歌」、ブルーノ・マデルナ《ひとつの衛星のためのセレナータ》、坂本龍一(藤倉大編曲)《thatness and thereness》、藤倉大「フルート協奏曲」、他

 

〈問合せ〉東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296

 

interview photo ⓒ大窪道治


 

●名プロデューサーに聞く[動画編]& 各ホール公演情報  ※4月3日から順次予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特集「ホールの主催公演と名プロデューサーたち」TOPへ

そのほかの みる・きく