2017.4.18 UP DATE

File10 神奈川県民ホール

「音楽の友」2017年4月号 連動企画
〜名プロデューサーに聞く[動画編]& 公演情報〜

 

赤江直美さん
公益財団法人 神奈川芸術文化財団
県民ホールプロデューサー/事業課長

 

神奈川県の舞台芸術の中心地

 

  東京文化会館やNHKホールと並び、世界トップクラスの舞台芸術が上演できるホールとして、海外の一流歌劇場の引っ越し公演なども行なっている神奈川県民ホール。

 

 現在は、一柳慧芸術監督のもと、自主制作のオペラや独自で招聘するもの、現代音楽にも積極的に取り組んでいる。また、KAAT神奈川芸術劇場と一体的に運用されているため、KAATの白井晃芸術監督との共同プロジェクトも特色のひとつである。そして、一柳慧は神奈川県立音楽堂の芸術総監督でもあるので、3館の合同事業もある。

 

 県民ホールは2017年7月から2018年3月末、大ホールは5月末まで、改修のため全館休館する。その間にも県内の劇場で巡回オペラを行ない、その地域の子どもたちをキャストに起用したり、アンダースタディの公募をするなど、企画を立てているとのこと。子どもの頃から県民ホールに通っていたというプロデューサーの赤江直美さんに話を聞いた。

 

▼ 企画制作を手がける赤江さんも、県民ホールから恩恵を受けていた一人だったそう。

 

 

▼ 県民ホールの特色、代表的な主催企画を紹介。

 

 


 

 

DATA

神奈川県民ホール
[ 開 館 ] 1975年
[ 座席数 ] 大ホール 2493席 小ホール 433席
[ 住 所 ] 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町3-1
[ 電 話 ] 045-662-5901
http://www.kanagawa-kenminhall.com/

 

地図

 

[ 神奈川県民ホールのコンサート ]

 

大ホール

●オープンシアター2017 松山バレエ団《くるみ割り人形》神奈川県民ホール版スペシャルハイライト
〈日時〉5月28日①11時/②14時30分

 

●ファンタスティック・ガラコンサート 2017 in summer
〈日時〉7月2日15時
〈出演〉松尾葉子(指揮)、宮本益光(司会・Br)、市原愛(S)、錦織健(T)、石田泰尚(vn)、外山啓介(p)、鈴木美良乃(fl)、神奈フィル、他〈曲目〉ロッシーニ《セビリャの理髪師》から〈空はほほえみ〉、チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」から「第1楽章」、モーツァルト「フルート協奏曲第1番」から「第1楽章」、他

 

小ホール

●加藤昌則先生とたのしむ 音楽たいけんワンダーランド
〈日時〉5月3日11時/4日13時
〈出演〉加藤昌則(作曲家・p)

 

●荻野由美子 オルガン リサイタル~ブラームスの旅~
〈日時〉6月10日15時
〈曲目〉ブラームス「11のコラール集」(全曲)、他 ※5月13日にプレトークあり

 

〈問合せ〉神奈川県民ホール事業課 045・633・3762 ※休館中は県内地域で公演予定

 

interview photo ⓒヒダキトモコ


 

●名プロデューサーに聞く[動画編]& 各ホール公演情報  ※4月3日から順次予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特集「ホールの主催公演と名プロデューサーたち」TOPへ

そのほかの みる・きく