2017.5.1 UP DATE

【TOPICS】動画配信サービス「クラシカ・ジャパン プラス」がスタート!

  日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」(株式会社 東北新社 東京都港区赤坂/代表取締役社長 植村徹) は、有料CS放送で視聴可能な「クラシカ・ジャパン」の放送をスマートフォン・タブレットで視聴できる、IPリニア(※)と見逃しンデマンドの動画配信サービスを、4月24日より開始した。

 

 「クラシカ・ジャパン プラス」は、「クラシカ・ジャパン」の放送を、専用の公式アプリをダウンロードすることでスマートフォン、タブレットで視聴できる有料動画配信サービス。放送中の番組をIPリニア(※)でリアルタイムで視聴できると同時に、番組を見逃した場合でも、一部の番組は、見逃しビデオ・オン・デマンドで放送から30日以内は、いつでも再生して視聴できる。なお、このサービスは全国のケーブルテレビ局でも提供される予定。

 

※「IP リニア」とは放送で編成されている番組をリアルタイムでインターネット配信を行うもの。

 

 尚、5月の注目作は、世界的スターのヨナス・カウフマンによる「パリ・オペラ座2015 『ファウストの劫罰』」(5月13日21:00~23:30)のほか、“100年に1人のテノール”と言われるフアン・ディエゴ・フローレスの「フローレス『ザルツブルク・リサイタル2015』」 (5月21日21:00~22:35) 、“三大テノール”の一人プラシド・ドミンゴの「ミラノ・スカラ座2016『二人のフォスカリ』 」 (5月27日21:00~23:20)など、スター・テノール歌手の番組がラインアップされている。

 


ミラノ・スカラ座2016『二人のフォスカリ』 

 


 

サービス概要
●名称:クラシカ・ジャパン プラス
●開始日 :2017年4月24日12:00
●利用料 :月額3,000円(税別) ※加入月無料
※オープン記念特別価格(2017年6月30日までの加入者対象)
・ご加入当月無料+ 3,000円(税別)で3ヶ月見放題
●対象端末:スマートフォン・タブレット iOS 8.0以降、Android 4.1以降
●配信形態:ストリーム配信
●新規会員登録用ページ:「クラシカ・ジャパン プラス」 WEBサイト http://classica-plus.com

 

クラシカ・ジャパンとは
ドイツで誕生した世界初のクラシック音楽専門TVチャンネル“CLASSICA”の日本版で、1998年に開局した日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル。話題のコンサートからオペラ、バレエ、ドキュメンタリーまで、毎月100タイトル以上の音楽番組を放送中。クラシック音楽の名曲を、ホールの臨場感とともに毎日24時間楽しめる。スカパー!プレミアムサービス(637ch)、スカパー!プレミアムサービス光 (637ch)、全国のケーブルテレビ局、ブロードバンドTVで視聴できる。

 

お問い合わせ先
クラシカ・ジャパン カスタマーセンター
TEL: 045-330-2178(月~金9:30~18:30※祝日除く)

そのほかの みる・きく