2017.8.13 UP DATE

【注目公演】「ピアノランドフェスティバル 2017」開催!

  毎年恒例のピアノランドフェスティバル。今年は熊本と東京の2会場で開催される。

 

 熊本公演は、熊本地震の影響で延期となったピアノランドフェスティバル2016 in熊本に代わって、復興を願い、例年のフェスとは形を変え、豪華ゲストたちによるコンサートに(8月12日熊本県立劇場)。東京公演は、いつものように盛りだくさん・バラエティ豊かな内容で開催する。(8月3日大和田さくらホール)。

 


熊本公演 プレゼントチケットのお知らせ

 

 熊本公演では、被災した方へのプレゼントチケットをご用意しています。全国各地の皆さんに購入していただき、被災した方に届けるという企画です。ご賛同いただける方は、ピアノランドメイト事務局までお申込みください。また、被災した方々へはこのご招待券(プレゼントチケット)をお届けいたしますので、ご希望の方は往復ハガキにお名前、ふりがな、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご希望枚数(1通につき8枚まで)を、また返信面にはご住所、宛名を間違いなくお書きください。

 

送り先 〒143-0025 東京都大田区南馬込1-25-4-101
*7月20日(木)必着(先着300名で終了予定につき、早めにお申込みください)


●2017年8月3日(木)
ピアノランドフェスティバル2017(東京)

▲クリックすると詳細が表示されます。

 

●2017年8月12日(土)
ピアノランドフェスティバル2017(熊本)

▲クリックすると詳細が表示されます。

 

●今年もやります! 録音応募プロジェクトVOL.6 ~あなたもステージで演奏しませんか?
フェスティバルでの『ピアノランド』連弾パートナーと、あなたが作った曲を募集しています。録音応募者全員に樹原涼子先生からコメント・アドヴァイスが送られ、そのなかから選ばれた曲は、ピアノランドフェスティバル “プレ・セミナー”で樹原先生の公開レッスンを受けられます。そしてさらに公開レッスンで選ばれた曲は、なんとピアノランドフェスティバルのステージで演奏することができます。

 

★詳しい応募要項・申込用紙は、こちらからダウンロードしてご覧ください

 

*録音応募及びプレ・セミナー&公開レッスン日程*

 

◎問合せ先
ピアノランドメイト事務局
TEL 03-5742-7542
info1@pianoland.co.jp

 

 

◆プロフィール
樹原涼子(きはらりょうこ)

 

 武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。連弾の手法を用い、歌詞でイメージを広げながら子供達の音楽性と演奏技術を開発する新しいメソッド『ピアノランド』を発表、ベストセラーとなり、『プレ・ピアノランド』の“二段階導入法”では、失敗させないピアノの導入方法として圧倒的な支持を得る。現在、全国各地で指導者のためのセミナー、勉強会、ピアノランドフェスティバルなどを開催、音楽大学での特別講義、作曲、執筆活動などを行い、クラシックからゲーム音楽まで幅広いフィールドで活躍している。著書はピアノランドシリーズ、書籍『ピアノを教えるってこと、習うってこと』(音楽之友社)『樹原家の子育て』(角川書店)『ピアノを弾きたいあなたへ』(講談社+α文庫)他、CD、DVDなど多数。

 

 2011年より毎夏、音楽之友社よりピアノ曲集『こころの小箱』『夢の中の夢』『ラプソディ第1番』『やさしいまなざし』を発表、日本人作曲家として新境地を開く。上記から収録のCD「こころの小箱」好評発売中。2014年発表の『耳を開く 聴きとり術 コード編』では、音楽の聴き方を深める新たな聴き方のメソッドを開発、ピアノ指導者の間で急速に広まっている。

 

 2015年より「樹原涼子と名器を巡る旅」を企画、名器で樹原作品を弾く・聴く・学ぶ旅は好評を博し、ピアノ文化発展に貢献している。また、Web上で、「ピアノランドの教え方」を連載、動画を配信中。

 

公式webサイト
樹原涼子ツイッターアカウント
樹原涼子公式Facebookページ

 

 

そのほかの みる・きく