2017.7.20 UP DATE

【注目公演】TRIO de KOBE 「トリオの彩り vol.2 ~CDリリース記念コンサート~ in 東京」開催

~プログレッシブロックのようにも聴ける瞬間がある、独創性のある実力派ユニット~

 

 フルート・オーボエ・ピアノという少し変わった編成の実力派演奏家ユニット「TRIO de KOBE」。クラシックな演奏スタイルの中に、選曲のセンスや息の合った演奏力が光る独特なユニットだ。

 

 2017年3月にファーストアルバムをリリースし、神戸で行われた発売記念コンサートでは約400名を動員。その興奮を東京で、という趣旨で2017年9月23日(土)に東京公演が開催される。

 

 USENの協力のもとアルバム収録が行われたという経緯もあり、当日の演奏は録音され、「スマホでUSEN」の専用チャンネルで期間限定でも放送されるとのこと。独創性のある演奏をぜひ堪能してみてはいかがだろうか。

 


 

公演名
TRIO de KOBE 「トリオの彩り vol.2 ~CDリリース記念コンサート~ in 東京」

 

日時
2017年9月23日 (土)
会場14:30 開演15:00

 

会場
音楽の友ホール
〒162-7816 東京都新宿区神楽坂6-30 03-3235-211

 

出演
TRIO de KOBE(吉岡美恵子・フルート / 名雪あかね・オーボエ / 市川奈巳・ピアノ)
ゲスト:中村由利子

 

チケット
発売日:2017年7月25日(金)
前売料金:全席自由  ¥3,500(税込)  高校生以下 ¥1,000(税込)
当日料金:全席自由  ¥4,000(税込)  高校生以下 ¥1,500(税込)

 

チケット問い合わせ
スリーノーマン 03-6805-0303(平日12:00~18:00)

 

プレイガイド
ローソンチケット 0570-084-003  http://l-tike.com/
※ローソンチケットは一般料金のみ販売

 

主催・企画制作
株式会社スリーノーマン

 

協力
USEN

 

★CDの詳細はこちら 

 

TRIO de KOBE プロフィール

 

 

吉岡美恵子(フルート)

 

神戸大学教育学部卒業、同大学院修了。意欲的なリサイタルを続ける一方、M.ラリュー、A.アドリヤン等著名なフルーティストとの共演も多い。バロックからポップス、ジャズまで幅広いレパートリーを持ち、「おしゃべりコンサート」などでフルート・音楽ファンを増やす活動を続けている。古楽器の演奏も手がけ、海外での演奏も多い。相愛大学音楽学部講師、日本フルート協会理事、神戸音楽家協会会員。

 

名雪あかね(オーボエ)

 

国立音楽大学器楽学科オーボエ専攻卒 業。 オーボエを、デボラ・ブッシュ、似鳥健彦、故丸山盛三、ミヒャエル・ヘルム ラート、平木啓一の各氏に師事。室内楽を、中川良平、千葉馨、霧生吉秀の各氏 に師事。桐朋学園音楽科嘱託演奏員を経て、日本の主要オーケストラを中心に オーボエ奏者、イングリッシュホルン奏者として数々のコンサートやオペラに出演。オーボエ、イングリッシュホルン奏者として、コンサート、オペラ、また劇団四季、東宝ミュージカル等に出演。

 

市川奈巳(ピアノ)

 

大阪芸術大学演奏学科卒業、スイス国立チューリッヒ芸術大学大学院修了、ゾリステンディプロム 並びにカンマームジークディプロムを最優秀で取得。NHK洋楽オーディション合格。6年間の滞欧中スイスを中心に演奏活動を行い大学にて伴奏員を務める。ヴィンタートゥール市立管弦楽団と二度にわたり共演、スイス紙にて好評を博す。大阪芸術大学伴奏要員、大阪センチュリー合唱団ピアニスト。ピアノをC.ソアレス、横井和子、H.-J.シュトゥループ、室内楽をF.リーガー、R.ウォールフィッシュ、U.コェラの各氏に師事。

そのほかの みる・きく